遺産相続した不動産を売却しました

最終的には売却できたが早めに行動するのが大事

遺産相続した実家の売却を考える建物の老朽化と過疎化の進んだ地域で苦戦最終的には売却できたが早めに行動するのが大事不動産売却をした体験

最終的に売却した値段は数百万円です。
金額としては安いですが、築年数がかなり立っていることを思えば、そのままの形で売ることができたことだけでも奇跡です。
ここ数年は、我が家のような「空き家物件」も数多く見られます。
空き家にしておくことで火災の原因となることもありますので、そのままにしておくのもよくありません。
売ったお金は子供たちの教育資金に回すことにしました。
亡くなった両親も孫のことが大好きだったので、天国からお金の使い道に納得をしていることでしょう。
今回、初めて家を売ることになったのですが、「家を売りたい」を考えてから実際に売り手が付いて現金が入るまでには2年という時間を要しました。

家を売却した事がある方にお聞きしたいです。
. 出来れば、戸建てを売却した経験の...https://t.co/tOyHoqCSw9
家を売却した事がある方にお聞きしたいです。
. 出来れば、戸建てを売却した経験...

— 石浦浩徳 (@HironoriIshiura) 2017年1月11日
その間には二回、固定資産税も納税したのでコストもかかっています。
もし、今後「家を売りたい」または、「売らなければいけない状況」になった際には、なるべく早くに行動するようにしたいです。
売りたいときに売れる状況がないこともあるからです。
建物の価値や土地の価値にもよりますが、値段を下げれば売れない家はないことを実感しました。
諦めることなく売却できたので良かったです。